融資までもがさらにスムーズに

ネットローンで一番時間がかかるのが審査です。融資希望者が入力したデータを基に信用情報機関に照会をかけたり、収入に見合った融資希望額かを見極めるために所得証明をチェックしたり。保証会社の保証を受けることができるか照会したり。それで60分程度かかっていたのですね。

 

それが近い将来はカードローンのように最短30分で高額融資可能、となるかもしれません。もちろん、いろいろな諸条件はつくと思います。例えば自社銀行に口座を持っていて、定期預金の取引がある方限定とか。条件はネットローンによっていろいろ変わってくると思います。それに見合っているかをデータを通して即座に判別できるようにするのです。

 

そうしたら本当に急いでいる時など非常に助かりますね。30分足らずで融資が受けられるのですから。ネットローンの特権であるデータ化された申込を最大限に生かした審査方法が新たに展開されていくことでしょう。保証会社も同時に審査に入れるようデータが自動で行くようになるとか。そうなればますますチェックも早くなることでしょう。もしかしたらカードローンのように自社口座を持たなくてもネットローン融資を受け付けてくれるようになるかもしれません。しかも時間はわずか30分足らずで。そうなったら非常に便利で手軽に大口融資が受けられますね。早くそういう時代が来ないでしょうか?そうなったらますますネットローンの知名度も上がる機がするのです。それに比例して、顧客数も増加すると思います。