申込方法も簡潔に

ネットローンでもカードローンでも、申込の際には年収やら子供の有無やら今の家に何年住んでいるやらいろいろ入力するところがあり大変でした。あるネットローン会社では士の入力に10分程度かかる場合もあったのです。確かに顔の見えないお取引ですから、いろいろなことを詳細に書かなきゃならないのは分かりますが、申込者にとっては単なる時間の無駄に過ぎないのです。それならいっそ電話のほうが早い、消費者金融のほうが早いとそちらへ流れてしまうのです。そのため、入力項目を減らしてデータを自動で信用情報機関ならそこのデータベースからどんどん吸い上げてくる、保証会社でも同じようにデータをどんどん吸い上げてくる、そのような画期的なシステムは出来ないのでしょうか?そうすれば急な大口出費にも対応できると思います。そして審査にも時間がかからないで即融資決定から振込みまで簡潔に終わる。こんな時代が近い将来やってくるのでしょうね。そうなったらもっと気軽に申込できるのに、と思っている顧客も少なくはないのではないでしょうか?そのためにも、入力項目の見直しが必要になってくると思うのです。世帯数や子供が何人いてとかまるで融資とは関係ない情報までなぜ入力しないといけないのでしょうか?申込者の名前などの情報と、勤務先の情報さえ分かればいいのではないのかな、と思います。そういったところを省けるようになったらもっと気軽に融資申し込みをしてくる人も増えると思います。